FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

2016_2月28日競馬予想 

こんばんは。
 
すっかり春めいた天気がTVから流れていますが、こちら東北では今も風雪…
もういいでしょう。早く暖かくなってほしいものです。

競馬はといえば、土曜日にクラシック前哨戦が始まっていますし、古馬戦線も有力馬が始動してきて顔触れも段々と豪華になってきましたね。予想にも力が入ります。

さて、日曜予想はWIN5対象レースに阪神9RすみれSを加えた6レースをUPします。

20160228_予想

注目の中山記念。3世代の皐月賞馬ロゴタイプ、イスラボニータ、ドゥラメンテ。
クラシック無冠ながらも実力は前者を丸呑みしてもおかしくないリアルスティール、アンビシャス。
GⅠさながらの非常に興味深いメンバーが揃いましたね。

中でも皐月賞とダービーでは衝撃の圧倒ぶりを見せつけながら、怪我で長期離脱していたドゥラメンテがいったいどんな走りをするのか楽しみでなりません。この面子でも簡単に負けて欲しくない気もします。が、冷静に考えて骨折休養明け、しかもこのメンバーに勝つのは普通では無理ですね。あえて今走は▲までとします。

本命はアンビシャス。徐々に逞しさを増してきている印象がある同馬。毎日王冠は厳しい位置取りから最速の上りで詰め、天皇賞も古馬に混じって掛かり気味ながらあれだけの勝負が出来た。今回、斤量55も魅力だし、相性の良いルメール騎手に戻るのは非常に心強い。豪華メンバーを一蹴し、一気に古馬戦線の主役に躍り出る。

対抗はイスラボニータ。近走は惜敗が続いているが、どんな条件でも見せ場十分に楽しませてくれる。昨年は同レースで1番人気5着と沈んだのは復調途上だっただけ。府中に良績が集中しているが、個人的には中山・皐月賞で見せたパフォーマンスこそイスラボニータの真骨頂ではないかと思っている。満を持しての中山となるか注目。

他にはやっぱりリアルスティールが気になりますね。少しトップスピードになるまでモタツク感はあるが、あの末脚は脅威ですね。
同様にフルーキーもですかね。

それでは、皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています。

また見に来てくださいね.゚+.(・∀・)゚+.

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  2016  フェブラリーS 
tb 0 : cm 0   

注目!2016フェブラリーSG1_予想 

こんばんは。

日曜日は2016年の初G1フェブラリーSが行われます。
昨年のチャンピオンズCではノンコノユメが古馬トップホースを相手に2着と健闘。
年が明けて長年ダート界を引っ張ってきた馬達の引退、ホッコータルマエ、サウンドトゥルーの回避。
そうなると4、5歳勢の勢いが目立ちますね。特に4歳世代は3歳時からダート路線の逸材が揃っている印象でしたが、出走する4頭はこの世代でも選りすぐりと言えるんじゃないでしょうか。

さて、日曜競馬はWIN5対象レースを予想しています。

2016021_予想

注目のフェブラリーS、
本命はノンコノユメ。前日の雨模様が少々気になりますが、府中のマイルはこの馬の最高の舞台。全てを飲み込んでしまう豪脚が見たいですね。

対抗はモーニン。6戦5勝の安定ぶり。唯一の敗戦はノンコノユメに完璧に差されたが、府中マイルはこの馬にとってもベスト。雨模様が後方馬にどう影響するか心配な反面、この馬はスッと前目に着けられるセンスも高評価で、当然、頭もある。

3番手評価はベストウォーリア。古馬勢からはこの馬を。距離的にはマイルがギリギリではないかと思っているので、チャンピオンズCでは能力の高さで馬券圏内に来たものと思っている。決め手は物足りない面はあるが崩れないのが強み。

他にも中央実績が乏しいだけで、実は物凄く強いんじゃないかと思っているホワイトフーガも楽しみですねえ。
コパノリッキーの先行力は魅力あるが、前2走の踏ん張りの利かない負け方がどうも気になる。ホッコータルマエが不在の今回、古馬トップの意地も見たいですけど紐までとした。


出来れば良い天気での力比べを見たいですね。
それでは、皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています。

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  2016  フェブラリーS 
tb 0 : cm 0