FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

2016_4月16日競馬予想 

おはようございます。

先週の桜花賞は、チューリップ賞の再現のような2頭の争いとなりました。
チューリップ賞とは逆に、ライバルを後ろから標的にジュエラーが競り勝ちましたがシンハライトとの勝負付けはオークスということでしょう。アットザシーシドは2頭には力負けした印象を持ちましたが、メジャーエンブレムは窮屈な場面をようやく抜け出してきたところにシンハライトとジュエラーが来ては余力なかったですね。スムーズならもっと際どくなるような気がします。

それでは予想ですが、明日は皐月賞ですし、本日は重賞1鞍と出資馬の出走レース2鞍に留めておこうかなと思います。
阪神11RアンタレスSと中山12R利根川特別です。

阪神11R アンタレスS GⅢ
428041601.png



中山12R 利根川特別

428041602.png
愛馬ホワイトフリート復帰戦。
まあ、メンバーも揃ったし、近走成績をみれば下位人気は間違いないでしょうが…
ただ、好調時はもっと強い馬と好勝負していた馬。調子が上向いているようで、陣営からのコメントもいつもより滑らかです。
このレースは単なる復帰戦じゃない意味を持ちそうで、是が非でもまだまだやれる姿を見せて欲しいです。



さて、明日は牡馬クラシック第1弾皐月賞。
トライアルの時点からレベルもさることながら、怪物級ではないかという馬が数頭いて順調に本番を迎えます。
こういったレースは指数予想が本当に楽しみです。
今夜にも更新できればと考えています。

それでは、皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています!
また見に来てくださいね。

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  ホワイトフリート 
tb 0 : cm 0   

9月26日_競馬予想 

こんにちは。

今年は、GW明けぐらいから真夏状態、例年なら残暑の頃には涼しくなっていたからか季節感がおかしい。
クラシックの最後の1冠をかけた闘いも佳境に入り、、来週にはGⅠ開幕だというのに…もう、そんな時期なんだって感じで、
妙に落ち着いた感じなんですよね

炎の10番も始まるし、そろそろ有力馬のおさらいしておかないとね。

今日は、愛馬ホワイトフリートが茨城新聞杯に出走します。頑張ってくれていますが、ズブい馬ですので、復帰初戦からエンジン全開となるかは疑問ですが、2勝を挙げた中山1800M、手が合うと思っている横典騎手ということで人気以上の走りを期待しています。

9月26日_予想

愛馬といえば、募集時のパワフルな容姿に惚れ込み、最優先で出資を決めたイッツマイン。
デビュー前から古馬を煽るほどの動きからスピードは間違いないはずでしたが、如何せん気持ちに難があり、自身の潜在能力をフルに発揮できずに未勝利戦終了。引退となりました
厩舎も合せて期待馬だっただけに残念ですが…厳しい世界です。

一方、先日の1歳募集においては、最優先で申し込んだ馬は抽選でハズれてしまい出資は叶いませんでしたが、
トーセンホマレボシ産駒が新たに1頭が私の愛馬に加わりました。
一口的には低価格ですが、血統的にも馬体も大変好みで、非常に楽しみにしています。


それでは、また見に来てくださいね。
皆さんにとって素晴らしい1日になることを願っています

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  ホワイトフリート 
tb 0 : cm 0   

注目!オークスG1_予想 

皆さん、おはようございます。

いよいよオークス当日となりました。
今年の春G1は1番人気が不調で、高松宮記念以降、馬券圏内に1頭も入らないのに加えて先週の大波乱ですから、予想する側としても難しいレースが続きます。

注目のオークス。現時点の1番人気はルージュバックですが、桜花賞を断然人気で8着と惨敗して波乱を演出したのはご存じのとおり。オークスも過去10年で1番人気が優勝したのは2頭と一筋縄はいかないレースだけに今年も波乱となるか…


で、日曜日の予想です。
本日はWIN5対象レースと愛馬ホワイトフリートが新潟最終に出走しますので6鞍です。

5月24日_予想

オークスの本命は桜花賞馬レッツゴードンキ。2歳時から牝馬路線の中心にいた同馬。少し掛かる癖が、あと1歩の粘りを欠き、最後の最後で差されてしまうレースが続いていた。しかし、桜花賞では超スローのペースをうまく立ち回り、最後も33秒5でまとめての圧勝。2着したクルミナルがおよそ10馬身後方から33秒4ですから追いつくはずもない。元から相当なポテンシャルを持った馬あることは記事にしてきたが、気性面でのさらなる成長も加われば、府中2400も怖くない。後は、人気を下げた前走と違いマークがきつくなる今走、いかに立ち回るのかが焦点になるが岩田騎手ならば心強い。間違っても惨敗は無いと予想する。

対抗はクイーンズリング。桜花賞時点の無敗馬の中でも一番の可能性を感じ対抗にしたが4着に敗れた。道中は2着クルミナルと同じような位置取り。馬群を割って伸びて来たが届かなかった。しかし、比較的馬場の良い外を伸びて来たクリミナルや上手にペースを握って後続を完封したレッツゴードンキ、経済コースを進んで直線も開いた内からスルスル進出できた3着コンテッサトゥーレ…。一方で当日マイナス20キロの小柄な馬体で馬群に突っ込み、周りにいた他馬が緩んだコースで伸びあぐねるなか1頭だけ抜け出てきた。桜花賞を何度観なおしてもクイーンズリングが一番厳しい競馬をしながら最後も伸びてゴールしているように見える。
桜花賞前も減点材料は少なく、桜花賞を制したことで指数を跳ね上げたレッツゴードンキはともかく、桜花賞を4着と敗れながらも指数は僅差となった。馬体の回復も見込めるし、Mデムーロほどの超一流騎手ならば同じ轍は踏まないだろう。、レッツゴードンキを徹底マークできる枠でもあり、逆転候補の最有力候補と予想する。

3番手にはココロノアイ。桜花賞馬とは4戦2勝(阪神Fは1着ショウナンアデラ)。力量的には同等、桜花賞を迎えてはココロノアイの方が上向きだと思っていたが、終わってみればレッツゴードンキの競馬になった。スタートがあまり良くない同馬にとって桜花賞の外枠は完全に仇となって外々を回る苦しい競馬になったのは事実だ。
オークスは好枠を引き当て、前述のクイーンズリング同様、前に行くであろうレッツゴードンキを射程圏に入れながら、早目の競馬をするものと思える。横典騎手も絶好調で、普通に走れば上位は確実。あとはスタートで後手を踏まないことが大前提。

ルージュバックは、少し抜けた1番人気になってはいるが、本当にそこまでの実力があるのか分からないというのが本音。きさらぎ賞では来週ダービーに登場するポルトドートウィユや素質馬アッシュゴールドを圧倒し、百日草特別では後の京成杯馬と毎日杯の勝ち馬を撃破しているし、勝ち方も強いと思わせる内容であったことは間違いないが…
多頭数で、進むコースを自力でこじ開けるような厳しい競馬は前走が初めてだし、前走はそれが出来なかったのも事実。枠も外目になったことで、あえて揉まれない位置取りで外に出して勝負する競馬を想像しているが、止まらない内目に有力馬が入ったことで、ルージュバックは厳しい。しかし、それでも捻じ伏せることが出来るなら、評判に違わぬ怪物級ということ。



最後に、今日は新潟で出資馬ホワイトフリートが出走です。
このところ、3着続きの我が愛馬達。2015年に入って 0-3-4-0-1-2 と、2、3着が多い。確かに孝行馬達が多くて助かっていますが、やっぱり勝つシーンが観たいですよね。
しかも現役3頭のうち2頭が未勝利馬だし…超心配です。
ということで、出資馬中、間違いなく大将であるホワイトフリートには景気付けの祝砲となるように頑張って欲しいですね。
鞍上も、前走で初コンビ3着と意外にも噛み合った伊藤工真騎手。強敵いますがチャンスはあるかなと…
まずは、無事に走って来てください
ちなみに、予想は指数3位ですが◎としていますのでご注意を


それでは、皆さんにとって最高のオークスとなることを願っています。
まあ見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  オークス  ホワイトフリート 
tb 0 : cm 0   

1月10 ・11・12日_予想結果 

皆さん、こんばんは。

穏やかな天気が続いてイイですねー
今日は、東北も暖かく感じるほどで、春の雰囲気もありましたし^^

それはそうと、2015年は年初めから馬券が好調。
先週も、指数上位4頭で決着したシンザン記念や迎春Sの3連単・3連複W的中など、イイ感じです
いずれ、帳尻合わせのように…やって来るだろうスランプの波まで勢い任せに頑張りますよー


さて…先週3日開催の結果です。

1月10日_結果
1月11日_結果
1月12日_結果


今週は京成杯GⅢが行われますね。京成杯といえば昨年のプレイアンドリアル。勝ちっぷりも鮮やかでしたし、イスラボニータとも好勝負していたことを考えれば、無事であったならと思わずにはいられないですね。(私にとって愛馬ホワイトフリートの心が折れた…苦い思い出のあるレースですが…)

今年はちょっと小粒かなと感じるメンバー構成ですが、この時期の若駒はいつ変貌するか分からないですからね。
チェックはしておきましょう

古馬GⅡ日経新春杯もずいぶん渋めのメンバー構成ですね。
昨年の上位4頭が今年も出走してくるほかに、ラングレーあたりが実力も備わってきたところを見せれるかですかね。
穴っぽい馬もいますし、こちらは一筋縄ではいかない、予想の楽しそうなレースですね。

そして、またまた出資馬エリオットベイ出走します。未勝利戦ですが
前走はデビュー2戦目でダート替わり一変してくれましたし、今週も楽しみですよー


それでは、週末に向けて予習してして頑張りましょう!

また見に来てくださいね

Category: 結果

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  ホワイトフリート  エリオットベイ 
tb 0 : cm 0   

注目!シンザン記念GⅢ_予想 

皆さん、こんばんは
土曜日は、愛馬ホワイトフリートが中山10Rに出走して4番人気で2着。最内から一旦は抜け出したかと思ったんですがねー
でも、昨年も同じレースに走って惨敗でしたし、ここ最近の充実ぶりは5歳にして本格化かなーなんて思わせる内容。今日も差されはしたが、内容の良いレースでしたし、きっと次に繋がるでしょう

さて…
日曜日は、WIN5対象レースを予想しています。

1月11日_予想

日曜日は、中山でシンザン記念GⅢが行われますね。
昨年は後にNHKマイルCを勝利するミッキーアイルが勝利し、2012年はジェンティルドンナが快勝。2011年はまだ良化途中のオルフェーブルが2着に敗れていたりする。ちなみにオルフェーブルは3番人気で、1番人気はドナウブルーとか、後から思えばなにげに豪華メンバーだったりするんですよね。


今年の本命はナヴィオン。勝ちレースも負けレースも何かグッとくるものが無いのですが、新馬戦でショウナンアデラを差し切った末脚やききょうSの内容から素質は間違いないはずと思っているんですけどね。特にききょうSでは後方一気の競馬では無く、ある程度前を射程圏に入れながら抜け出す強い内容。あのスタイルを教えるもんだと思って朝日杯FSでも上位の印としたのですが、消極的な競馬にガッカリしたんですよね。
陣営や騎手もいろんな作戦や考えを持って臨んでいるんでしょうから、観た感じだけで注文付けるのも申し訳ないですが、スタートが悪いわけでもないし、もっとノビノビと積極的な競馬でナヴィオンを走らせてみて欲しいですね。


他にもまだ無名ながら面白そうな馬がいますね。まだ力が付き切ってなく素質だけで重賞まで来た馬もいるかな。
私は、感覚的に強いと感じた馬は、全部チェックしています。で、何処までも追っかけまわしていると、たまに良い事あるんですよねー^^


それでは、皆さんにとって最高の1日になることを願っています

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  ホワイトフリート  ナヴィオン 
tb 0 : cm 0