FC2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

夢のつづき ~雨のち快晴~

日々の生活雑記&競馬雑記

 

注目!2015有馬記念GⅠ_予想 

こんばんは。

いよいよ2015年の開催最終日。
大一番の有馬記念も各世代トップホースが集結して、予想がとても難しいですね。
毎度のことながらハッピーエンド的なレース名がズラリと並んでいて、参加しないと良い年越しが出来なそうな気持ちになってしまいますね

ということで…日曜日はWIN5対象に中山7RグッドラックH、11Rハッピーエンドカップ。阪神からは3R未勝利戦、11RカウントダウンS、そして12R2015ファイナルSを加えた10鞍予想しています。

12月27日_予想

注目のグランプリ有馬記念。
本命はラブリーデイ。指数予想をする前から大方この馬が1位ではないかと思っていましたが、前走敗れたとはいえ、冷静に振り返ればこの面子でも群を抜くパフォーマンスを残している。距離面からもメイチの勝負と思われた天皇賞秋では、豪華な顔ぶれの中を好位から難なく抜け出して見せたし、敗れたジャパンカップにしても最後に後方から追い込んだ2頭に差されはしたが、王道の競馬で3着を確保。先行馬には厳しいレースで粘り通したことに、敗れて強しと感じる内容だった。加えて府中の2400mであの競馬が出来れば距離不安よりも中山ならさらに良さが出るのではと思っている。

対抗にはリアファル。菊花賞TRの神戸新聞杯のパフォーマンスから一躍、世代トップホースに駆け上がってきたが、前哨戦だけでなく、菊花賞からも十分すぎる強さを感じた。それにまだ奥も深そうだなと感じている。菊花賞ではインを上手くついたキタサンと爆発力あるリアルスティールには屈したものの、先頭が目まぐるしく変わりペースが安定しない先行勢には厳しい内容。そのレースをじっと我慢して追走し、直線では一旦は抜け出す大人びた内容。結果的に先行勢は総崩れだし、この馬も敗れて強しを思わせた。そして、この馬こそ中山での走りを是非見てみたい。

他に上位として…
軽量有利と休み明けの前走でやっぱり力があることを証明して見せ、実践を想定した調教で万全のルージュバック
モーリス始め、突然の大物を輩出するスクリーンヒーロー産駒。完全に軌道に乗った感あり、調教も抜群で非常に怖さを感じるゴールドアクター
そして、デビューから追い続けてきたゴールドシップ。本心は最後の花道を最高の力を発揮して飾ってほしいと思っているのですが、何せ気持ちがすべての馬。内田騎手を背にというと、あの出遅れからの押っつけ通しで勝利した2012年のイメージがありますが。あの競馬を今したら厳しいかも知れんですね…。もちろん馬券は買いますが…

秋口くらいから馬券を3連系中心から馬連中心に変えたところ、収支が凄く安定した感じがします。
日曜日は馬連5%UPのレースが多いようですし、最終日ということでいつもより軍資金を増やして勝負してみる予定です。

気持ちよく2015中央競馬を閉じたいですね。


それでは、皆さんにとって最高の締めくくりとなることを願っています。

12月29日の東京大賞典も予想予定です。
また見に来てくださいね


Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  有馬記念 
tb 0 : cm 0   

注目!有馬記念GⅠ_予想 

皆さん、おはようございます


いよいよ2014年の中央競馬も今日が最終。
注目の大一番、グランプリ有馬記念が行われます。

では早速、今日の予想から…

12月28日_予想

最終日ですから、いつものWIN5対象レースに、カウントダウンS、ハピーエンドカップそして最後は2014ファイナルSで締めようかなと、8鞍UPしています。

注目の有馬記念の本命はジャスタウェイ
指数1位、事前予想でも軸にするつもりでしたから不安なしの大本命。前走ジャパンCはエピファネイアにブッチぎられた2着。しかし、海外遠征の疲れなどからテンションは全く上がってこない状態で、かなりの豪華メンバーに入って高いパフォーマンスを出すのだから凄い。春の安田記念を思い出しても、完全にやられた位置からグランプリボスを差し切った底力というかド根性というか、あんな競馬が出来るのはこの馬しかいないような気がします。
昨年の天皇賞からの活躍は目覚ましく、新馬からずっと追いかけてきた側も、本当に同じ馬かと驚くばかりですが、今年の一連の競馬を見ると、ハーツクライの遅咲きの血も相まって今が一番の充実期。状態面が回復してきた今走は、昨年のオルフェーブルとは言い過ぎかもですが、伝説となって引退の花道を飾って欲しいなあと思っています。あとは福永騎手が積極的な競馬でジャスタウェイの最大の力を引き出してくれることを願っています。

対抗はエピファネイア。レースに行ってからの掛かり癖は、この大一番ではちょっと不安材料ではあるが、ジャパンCであのパフォーマンスを見せられたら、これ以上は下げられない。昨秋の神戸新聞杯~菊花賞で見せた、頭1つも2つも次元が違う競馬センス。それが古馬となって影を潜めていた時期もあるが、自身の競馬をきっちりとすれば、あのJCでの豪華メンバーでさえも置き去りにされる強さを持っているのは証明した。唯一の弱点は燃え上がる気性だが、精神面の成長を伴えばジャスタウェイ級の覚醒も有りうる馬。ここで川田騎手との初コンビはちょっと心配だし、角居師も中山は合わないかも~みたいなことをコメントしていたが、ピッタリ合いそうなイメージが湧いているのは私だけでしょうか。

▲3番手はゴールドシップ。得意とするコースによって、まるで別馬のように強いゴールドシップと弱いゴールドシップが出てくる。しかも強い時のパフォーマンスは何処まで強いんだろうと思わせる奥深さ。今回はどっちが出てくるんだろうと考えれば当然大得意のコース。となれば強いゴールドシップが顔を出してくるでしょう。そうなればJC1,2着馬をも一飲みする可能性もある。岩田騎手への乗り替わりも私としては買い材料。ただ、ジャスタウェイも海外帰り初戦は状態一息だったように、タフなゴールドシップとはいえ、万全よりは落ちると考える。そこだけが3番手とした理由。

4番手はジェンティルドンナ。最強牝馬もついに引退。3冠を制し、JCを連覇し、海外でも圧勝する。そんな牝馬がこの先出てくるのかと思う。意外にも初中山ということだが、好位のインからスムーズな競馬が出来れば、水を得た魚みたいになるんじゃないかと本当に怖い。ただ、ちょっとだけ最盛期よりも後ろから差されてしまうことが多くなってきたように感じる。それでも、天皇賞でイスラボニータの追撃を振り切ったように戸崎騎手との手は合うし、この馬らしい競馬をすれば、「やっぱり強かった~」って結果になっても驚けない。



馬券はどうしましょうかね
今のところ
ジャスタ ⇔ エピ、ゴルシ、ジェンティル ⇒ ヒモへの3連単とかかなあ…
最近、予想バッチリ、馬券ハズレみたいなのが多くて、心に迷いが出て、買い目が増えているような…

どうにか気持ち良く締めくくりをしたいものですねー。
もうちょっと迷います…


それでは、皆さんにとって最高の締めくくりとなることを願っています!!

また見に来てくださいね

Category: 競馬予想

Tag: 競馬    3連単  3連単  3連複  指数  結果  予想  有馬記念 
tb 0 : cm 0